HSP 配列の自動拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをつぶやく

常識なのかもしれませんが、自分は先ほど初めて知りました

// 配列の自動拡張のテスト

#module
#deffunc func var p
	return
#global

	// 実験用に5つほど作成
	dim test, 5

	// 初期状態の要素数を確認
	mes "length(test) = " + length(test)

	// ユーザー定義関数に領域外の添字の要素を渡す
	mes
	mes "func test(123)"
	func test(123)
	mes "length(test) = " + length(test)

	// 領域外の添字の要素に対してvarptr
	mes
	mes "varptr(test(234)) = " + varptr(test(234))
	mes "length(test) = " + length(test)

	// 適当な変数を領域外の添字の要素のクローンにする
	mes
	mes "dup a, test(345)"
	dup a, test(345)
	mes "length(test) = " + length(test)

	// 適当な変数に領域外の添字の要素を代入する
	mes
	mes "b = test(456)"
	b = test(456)
	mes "length(test) = " + length(test)
	// これはエラー
	

Posted by at 2015/6/22 23:28

よく投稿されているコード

タグ

最近投稿されたコード