HSP

HSPに投稿されたコード一覧

c4hspで作ったstrlen的な処理が標準命令より早い

改めて処理時間を測ってみた。実用にはまったく問題ないけど、この差はなんだろう。
改めて処理時間を測ってみた。実用にはまったく問題ないけど、この差はなんだろう。
/*// c4hsp で使ったCのソースコード
int func(unsigned char *str) {
	unsigned char *p = str;
	while ( *( p++ ) );
	return (p – str -1);
コードを見る

【HSP3】HNBridgeを使用して、PDFLibNetでPDFからJPEG形式で画像を切り出すテスト

HNBridgeを使用して、PDFLibNetでPDFからJPEG形式で画像を切り出すテスト(HNBridgeEx.as が必要です。http://codetter.com/?p=1127)
HNBridgeを使用して、PDFLibNetでPDFからJPEG形式で画像を切り出すテスト(HNBridgeEx.as が必要です。http://codetter.com/?p=1127)
/**
	HNBridge入手先(つやぴん氏)	http://tuyapin.net/hsp/hnbridge
					https://github.com/tuyapin/HNBridge

	HNBridgeEx.as入手先		http://codetter.com/?p=1127
コードを見る
  • hk1v
  • 2014/8/14 21:19
  • タグ:
  • タグはありません
  • hk1v
  • 2014/8/14 0:56
  • タグ:
  • タグはありません

【HSP3】モジュールだけでなんちゃって可変長引数

【デメリット】1. 無制限の可変長引数にはできない(想定されるだけの引数を用意しないといけない) 2. 実行する度に変数のコピーが発生し、速度低下を招く可能性がある。 3. 引数に渡されたデータがバイ...
【デメリット】1. 無制限の可変長引数にはできない(想定されるだけの引数を用意しないといけない) 2. 実行する度に変数のコピーが発生し、速度低下を招く可能性がある。 3. 引数に渡されたデータがバイ...
#module m
#define global test(%1=a@m,%2=a@m,%3=a@m,%4=a@m) p1@m=%1:p2@m=%2:p3@m=%3:p4@m=%4:_test p1@m,p2@m,p3@m,p4@m
#deffunc _test var p1, var p2, var p3, var p4
	if vartype(p1) == 1{
		mes "引数の数 0"
コードを見る
  • hk1v
  • 2014/8/13 23:05
  • タグ:
  • タグはありません

【HSP3】HNBridgeを使用して、iTextSharpでPDFの情報を読み出すテスト

つやぴん氏(@tuyapin)作「HNBridge」を使用して、iTextSharpでPDFの情報を読み出すテスト
つやぴん氏(@tuyapin)作「HNBridge」を使用して、iTextSharpでPDFの情報を読み出すテスト
/**

	つやぴん氏作「HNBridge」を使用して、iTextSharpでPDFの情報を読み出すテスト

	【このプログラムを実行するには!】
コードを見る
  • hk1v
  • 2014/8/13 18:33

HSP3でSQLeleを使ってROWIDを取得したり指定してデータを引き出す

以前、sql_v("ROWID")と打って取得できなくて固まっていたところにsql_collist関数に気づいて、呼び出したらちゃんとrowidとnameがちゃんとありました。つま...
以前、sql_v("ROWID")と打って取得できなくて固まっていたところにsql_collist関数に気づいて、呼び出したらちゃんとrowidとnameがちゃんとありました。つま...
; SQLeleを使ってROWIDを取得する方法
#include "sqlele.hsp"

	sql_open ":memory:"
コードを見る

notesel

L3: (Error23) 変数名が指定されていません
L3: (Error23) 変数名が指定されていません
#module
	#defcfunc strlength str param
	notesel param
	return notesize
#global
コードを見る
  • タグ:
  • タグはありません